新入社員インタビュー

T.Y(25)技師
技術部 第二課 所属
平成28年12月 入社。
鹿児島大学 理学部を卒業。

鹿児島の生活基盤を支える仕事です。

 

Q.入社にあたってのきっかけは何ですか?

A.大学卒業後、半導体の製造開発のメーカーに勤務しておりました。
しかし、この業界で活躍したい自分自身への理想を捨てきれずにいました。私にとってこの業界は、身内が携わっていたり大学で測量を学んでいたこともあり昔から身近に感じていました。
その中で、弊社は県内でいち早く3Dレーザースキャナーを導入したり常に新しいことにチャレンジしている会社です。そんな弊社は将来へのキャリア形成や若手育成に力を入れている点も魅力に感じました。

 

Q.不安はありませんでしたか?

A.最初はありました(笑)
ただ、面接でもそうだったのですがキャリア形成や若手技術者への育成を重視している会社だと伝わってきたので入社に至りました。

 

Q.実際に入社してみてどうでしたか?

A.バタバタと一日が過ぎていく感じでした(笑)しかし、忙しさの中で全社員が協力して業務を遂行しておりチームワーク抜群だと感じました。
その中でも一番驚いたのが、資格試験の受験にあたり専務が自ら教べんをとってくれるところですかね。他の会社だったらわざわざ時間を割いて教えてくれませんからね(笑)

 

Q.休日は何をされていますか?

A.最近車を購入した影響もあり、休日はほぼドライブに行っています。
行く先を決めずに車を走らせ、そこで出会った方々との交流は私の一番の癒しです。
また、コミュニケーション能力も培われ業務に反映されているような気がします。

 

Q.今後の目標をお願いします!

A.まずは一人前の技術者になる事です。その為にも知識や経験を身に付けることが大事だと思っています。
早く先輩方と肩を並べて仕事できるように自己研鑽を積んでいきます。